ギャラリーカフェ

ここでは、ギャラリーとカフェとが一体化したお店について解説します。

相互依存関係にあるギャラリーとカフェ

美術館などにもカフェやレストランがあります。食べられるか、食べられないかという違いはあるものの、美術品も料理も創造的である点で共通しています。どちらか一方にしか興味がないという方は、滅多にいないはずです。したがって、ギャラリーとカフェが揃うことで、相乗効果が期待できます。

そのようなカフェには、展示物が飾られています。客を飽きさせない工夫が凝らされており、定期的に足を運んでみたいという気にさせてくれます。一方、ギャラリーでは毎回、様々なカフェメニューを試すことができます。実際に商品を体験することで、自宅に導入してもらうきっかけを作るという、そこには呼び水効果が仕組まれているのです。